体#5【妻の更年期】夫は知るべし!

体のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。美しさはまず健康な体があってこそ!疲れない体のケアを大切にしています。

男はアホやから〜 女もアホやから〜


言ってくれなきゃ分からない!」と思ってるし、

言わなくても気付いてよ!」と思っている。

昭和世代の特徴と言いましょうか…
男女でこんなにも脳の作りや解釈が違うなんて…
そんなん学校で習ってへんし!
だからどっちも悪くない…だから難しい。

まず、思考が交わることはないと思った方がいい。

夫よ!まず、更年期を知れ!

女性に訪れる更年期の期間は約10年

閉経前の5年間と、閉経後の5年間を足した期間のこと
そもそも閉経が何歳なのか誰にもわかりません。

夫よ!この意味わかる?
しれ〜〜っと流さんといてね!

ざっくり40歳から50歳の10年間と覚えておけば、ほぼ間違いない。
いや、
45歳から55歳の10年間の方が正しいかな。
いや、
リアルは43歳から53歳かもしれません。

更年期とは??

40年近く続いた子宮機能=生理が終わりを告げようとしていて、体と心のバランスが崩れ始める期間のこと。これはとてもツライ10年だけど、乗り越えるしかない。

香子
香子

自分でも思うんだよね…

多重人格者か?!って

女性ホルモンが底をつき、自分の命が尽きる前に、先に体内で子宮という臓器が寿命を迎え、様々な不調が起こり始めることを受け入れ、乗り越える期間。

しかも更年期の症状は一定しないので、病名がつけられず、私が知る限り20年前からそれを「不定愁訴・フテイシュウソ」と表現されています。

機能を終えた臓器が体内に残るため、今度はガンなどの病気にならないよう心配ごとが増えます。

夫たちよ。
携帯をいじくる時間の内、わずか1分でいいから妻の不調や違和感に気付ける男になってくれ!

妻の心身疲労回復に「胡蝶庵時間のプレゼント」をぜひ❤︎

体#6へ続けるよ〜

タイトルとURLをコピーしました