髪#19【髪のケアは3パターン】あなたはどれ?

髪・頭皮のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。美容師ではないスパニスト目線から髪のリアル情報をお伝えします。

ヘアケアは3パターン

髪の悩みで分けても、髪の履歴で分けても最終的に3分類

【加齢・老化】
・白髪
・毛痩せ
・分け目と地肌
➤ふんわりボリューム

【老化と疲労】
・うねり
・頭皮臭
・広がり
➤しっとりまとまる

【ダメージ】
・ヘアカラー
・パーマ
・過剰ケア
➤ツヤやか色もち◎

どれかに当てはまりませんか?
これね、3つとも全部頭皮ケアが基本になっています。

そして嬉しいことに1つのケアを始めたら相乗効果で2つが達成します。
全部はさすがに厚かましい!

20年間お客様を見ていますが、30代半ばからケアを続けているお客様は全部叶っているように感じます!

ケアを日課に、意識を日常に

✤ 髪が大好きな人
✤ 髪を面倒だと思う人

私は美容に携わりながらまさかの後者ですが、頭皮ケアだけはバッチリしています。

世の中、不思議なもので髪大好きさんがヘアカラーで傷めつけても全くケアをしていなかったり、面倒さんがケアだけはカンペキ子さんだったり面白いものです。

加齢・老化の症状
毛痩せがリアルで悲しい

老化と疲労の症状
怖いね、ホントに。
髪の歪みや毛穴の詰まり…

ダメージの症状
なるほどね…
どうりで指通りが悪いわけだ

ケアは理由・意味・目的がわかれば苦痛ではなく日課になります。しないことが不安になって丁度です。

180度ひっくり返る

何をしても似合い、可愛かったあの頃と180度ひっくり返るエイジング世代。
色々なことがうまくいかずストレスになります。

カラーの色褪せが早かったり、スタイリングがしにくくなったり、ウェーブパーマがダレたり、ストレートパーマは伸びにくかったり…コレ、朝からストレスですよね。

頭皮を支える縁の下の力持ちの存在

◆髪の変化は頭皮の「ゆがみ」で起こります。

頭皮は『皮』ですよ。
皮は頭筋に支えられています。

前頭筋1枚、後頭筋1枚、側頭筋2枚。
このたった4枚の頭筋なんて気にも止めていなかったでしょう?

たった4枚が顔面の40個を超える表情筋を支え、
たった4枚が背中の筋肉群と綱引きをして、
たった4枚の伸縮が髪に栄養を届けている。

頭皮の歪みは頭筋が老化している
髪質の変化は頭筋が疲労している

顔と髪を美しく支えている縁の下の力持ちをいたわって!

放置はアカン!

今、起こっているその髪の症状は手遅れの結果です。

手遅れの髪には「髪質改善トリートメント」で生え変わるまで誤魔化してください。

本当に必要なのは
未来の髪をどうしたいか?
今日からの頭皮ケア=ヘッドスパです。

ひと月に1度、
1年365日の内、たった12回ぐらい日常から離れて自分を整えなきゃ色々持たない。

タイトルとURLをコピーしました