体#15【アレルギーの色々】知る方法と、遺伝の不思議

体のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。美しさはまず健康な体があってこそ!疲れない体のケアを大切にしています。

アレルギーを知る方法

まずは血液検査です。
アレルギーの症状が発症中じゃなくても大丈夫です。

39項目と200項目を超える2種類があり、あなたの目的から適した方を医師が選んでくれます。

私は血液検査39項目しかできませんでした。
個人病院(内科、耳鼻科、小児科など)では39項目しかできないようです。

もし、200項目を検査したい場合は総合病院か皮膚科に問い合わせてみてください。

検査項目

◉花粉や動物、虫など呼吸から【吸入】する18項目
◉食べ物で口から【摂取】する20項目
◉肌に【触れる】職業性のゴム1項目

〈結果は約1週間で〉
アレルギー判定は小数点以下2桁の数値と、それを「0弱〜6強」に置き換えたグラフで見やすく「*印」が付いています

当然、家族も道連れに〜

【家族も検査】
実験大好きの私は…
毎日の食事に影響するので…どうせなら!と
追って配偶者と娘にも血液検査をしてもらいました〜

ちょっと血を抜くだけやん!

そして家族に面白い結果が出ました!
毎日の食事に100%活かしています。

アレルギー遺伝/おもしろ豆知識

ちょっとした情報を教えていただきました。
医学で解明されたことではなく、現場の統計学だとおっしゃっていました。
わくわくして聞いた後、めっちゃ納得でしたよ。

父親のアレルギーはに遺伝

母親のアレルギーは息子に遺伝

医学的根拠は無いけれど、現場では証明されているとのことでした。

医学的根拠は複雑といいますか、微妙といいますか、堅物といいますか…

10人の医師が10人ともOK!その通り!となれば根拠となし、一人でも反対意見があれば成立しないと聞いたことがあります。

多数決とは言わんけど、8割が賛成したらOKでいいやん!
ね〜〜そう思うよね??

家族で受けたので、血液検査結果は見事にその通りでした!オモシロイ!

タイトルとURLをコピーしました