体#16【金属アレルギー】貴金属は純度で変わる?!

体のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。美しさはまず健康な体があってこそ!疲れない体のケアを大切にしています。

アクセサリー編

まだ金属アレルギーと知らなかった時
ピアスを開けてもピアスホールがすぐに化膿!

初めはリンパ管が傷ついたのかな?という程度でしたが、翌日には膿が出て、結局のところ何年経っても化膿したままでピアスを断念しました。

でも!ひとつ発見がありました。
叔母から誕生日に貰った有名宝石店の高級パール付き18Kピアスは化膿しなかったのです!

自分が雑貨屋さんで買うピアスはすぐに膿むのに…

これは明らかに「本物」と「偽物」の違いです。
つまり金の純度が高いと化膿しにくいということが理解できました。

18Kメッキ

調べてみると案の定、自分が買ったのは18Kメッキでアウト!
そりゃお値段が全く違いますよね…
20代は可愛さで選びますよね…

評価はあくまでも私の体質です。
もっと敏感な方は、純度に関係なくゴールドはアウト!かもしれません。

私はジャラジャラした派手なアクセサリーが大好きで、純度なんて考えたこともありませんでした。大好きなファッションブランドのビーズや偽物パール盛り盛りのネックレスを愛用していました。

かゆみは無いけれど、首が日々黒くなるのは日焼けだと思っていました。
まさか色素沈着とは思いません…

メッキ製品は汗で酸化し、色素沈着が起こります。
アクセサリーは劣化してアンティーク調に変わります。

首の色素沈着は今も消えません。
もう20年ですよ…
黒い首輪のようでとても汚い…

18K△・20K○・24K◎・Pt◎

個人的にはプラチナと誕生石のダイヤモンドが大好き!
だけど自分がイエローベースで似合わないとわかってからは…18K以上の純度の高い金にダイヤモンドが付いた貴金属をこっそり集めています。

プラチナ

さすがプラチナ!
全く問題なし!
アレルギー反応ゼロ!

➤金属アレルギーのある他のお客さまも「プラチナだけは大丈夫!」とのことでした

黄金の24K

夏に装着しても、汗をかいても、12時間装着も、連日装着もアレルギー反応ゼロ!

20代前半にタイのバンコクにある24K専門店で買ったネックレス・ブレスレッド・リングを持っています。

黄金色に輝き、とてもまばゆい。
純度が高いと「重い」そうですが、確かにずっしりとしていて時間と共に疲れます。

重いことを除けばかゆみも起こらず快適です。

※2023年、簡易鑑定に出してみたところ24Kではないと判明!20Kでは無いか?と。24Kと信じているので正式鑑定は一旦、見送りました。

タイトルとURLをコピーしました