体#38【男性の更年期】気になって調べてみた!1/3

体のこと
かこ
かこ

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。美しさはまず健康な体があってこそ!疲れない体のケアを大切にしています。

男性の更年期について

最近、じわじわ耳にする「男性の更年期」。

テレビがない私の耳にも届くようになりましたが、直接の相談はまだ無く未知の世界です。

併設ヘアサロンの男性顧客さまからの情報もまだですが、その年代にそろそろ差しかかってこられると思うので、デリケートな内容ですがそこは性別を超えてプロとして知ってみようと。

とはいえ、女性の更年期の方が心身ともに大変だから、男性諸君には「泣きごという元気があるなら先に世の女性を労われ!」と言ってやりたいのが私の本音ですが(笑)

男性更年期:医学的見解とは?

男性更年期は、女性の更年期と違って医学的に明確な定義や診断基準がまだ確立されていないそうです。

男性の寿命が延びたことで、少しずつ注目され始めたみたい。

男性の場合、症状がじわじわ現れるので事前対策が取れるのが救いです。
つまり、急激に男性ホルモンが減るわけではないそうです。

女性の更年期は、女性ホルモンの急激な減少から始まり、自律神経の乱れを引き起こして一気にさまざまな不調が出現します。

だから男性諸君、焦らず構えて男らしく行動しておくれ。

さてさて
そんな男性更年期が世に知られることとなったのは、1990年代に男性ホルモンの低下で起こる心理的・身体的影響の研究が増えたことで、2000年代に医学的にも社会的にも広く知られるようになったそうです。

今わかっている内容
・症状の程度や出現する年齢が不明
・更年期期間も短期、中・長期型があり不明
・症状の感じ方も個人差が大きく明確にできない

治療法はあるの?
日常生活に支障が出るほどつらいなら病院で診断と適切な治療が必要だそうです。

何科にかかるかは症状により分類されるようなので、後ほどご説明するとして、根本的に医師の第一声は決まっていると思うのです。

男性も早めの対処が良いとは思いますが、まずは健康的な食事バランスに生活習慣の見直し、適度な運動、ストレスの管理、十分な休息を!と言われるのがオチだと思います。

病院に行ったからといって、それで完治でも完結でもない。

専門家に見てもらって病気が確定したとう安心感=安堵を感じただけで、そこから健康的な日常生活を維持することが重要なのです。

女性のように骨がボロボロになるわけでもないし、寿命を終えた子宮が体内に残りがんの危険や不安感があるわけではないから頑張って!

男性ホルモンの減少は、予想外の薄毛になることも心配!

#39へ続く

タイトルとURLをコピーしました