品#5【UVケア・PA++++】このPAって何?

基礎化粧品のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。
ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。加齢で衰えゆく細胞に有効成分を補い肌土台を育てることを大切にしています。

紫外線とは結局ナニ?

なげき
なげき

目に見えない光の話は正直、つまらんなぁ…

ぼやき
ぼやき

見えへんけど美容にはめちゃくちゃ悪影響みたいやし、しゃ〜ないなぁ〜

きらく
きらく

面倒だからチャチャっと要点だけ!
知ってる所は飛ばして!

紫外線とはご存知の通り太陽の光。
太陽光には〈赤外線〉〈可視光線〉〈紫外線〉の3種類があり、美容の天敵は〈紫外線〉

むらさきの漢字が入っている通りウルトラバイオレット:Ultra Violetと言われ頭文字をとってUVです。

※英語が世界一苦手な私はこれを知った時、おぉ〜UVの語源や〜んって感動したけど、一般的には当たり前なんやろか…

見た目を老けさせる「A波」を予防する〈PA〉商品選びのお話し

紫外線の種類・最恐のA波

A・B・Cと3種類に分けられた紫外線

〈UV-A波〉地表に到達。人の体も通過する
〈UV-B波〉オゾン層でを超えた分が到達。ただし乱反射するため恐怖
〈UV-C波〉オゾン層を超えないので私たちには届かない

「A波=PA」について

紫外線対策のアイテムには予防効果を表すアルファベット表記〈SPF/PA〉があります。※SPFはB波なので別記事

Protection Grade of UVA
=紫外線A波からどれくらい守れるか指数
PAは頭とお尻の文字を取ってたんだ〜これもプチ感動〜

PAとは?

PAは『紫外線 A波』を予防する数値で『シワ・たるみ対策』です
A波はB波よりも肌の奥深くに刺さるので、コラーゲン繊維をぶった斬り、シワの発生と肌硬化を起こします

通過するA波の恐怖

その前に…
B波のイタズラで起こるシミは、日常ケアでなんとかなるためA波より断然マシ!だと私は思っています。

基礎化粧品でシミを薄くできる
マッサージでメラニン排出を早められる
保湿を強化すれば改善が早い
・毎日垢(アカ)としてめくれていく

➤ほら!B波は断然マシやと思うんやけど?

A波は危険! 深く刺さる!

A波はヤバい!
コラーゲン層(真皮)に刺さるからB波のシミより厄介だ!というのか私の見解。

・表皮は毎日誕生
・真皮はのんびり5年がかり

表皮のように毎日生まれてこないし入れ替わらない!
入れ替わりには約5年かかると判明していることから、毎日のケアや食事が超〜大事。

単純に5年待てばよいのではなく、太陽が昇る限りA波は毎日深い攻撃をしてくるわけで…蓄積型ダメージなんですよね…

A波は細胞のベッド(基底膜)を壊す

赤い線が絶対に壊れてはいけない基底膜です。

この基底膜は表皮と真皮のつなぎ目にあり、新しい細胞を生み出すお母さん細胞を支え、栄養を届ける役割をしています。

他の表現方法は…
赤ちゃんを包む子宮と栄養を届けるへその緒?
なんか違うな…でもそんなイメージで!

基底膜が破壊されるとシミが真皮層に落ちます。
一度落ちると引き上げることはできません。

次回の品#7は続編「++++」って何?

タイトルとURLをコピーしました