髪#10【髪を弱酸性に戻す方法】

髪・頭皮のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。美容師ではないスパニスト目線から髪のリアル情報をお伝えします。

髪の弱酸性が崩れる時

ヘアカラー/白髪染め/ウェーブパーマ/ストレートパーマの薬剤が「アルカリ性」のため、施術後、数日間は髪がアルカリ性に傾いたまま髪ダメージが続くと髪#9でお知らせしました。

髪ダメージの具体的な症状
・パサつき(乾燥)
・薬剤臭
・指通りの悪さ
・ツヤの減少 など

髪は弱酸性

髪とお肌は弱酸性で、それを表す記号数値があります。

・【酸性/アルカリ性】を表すその記号はピーエイチ〈pH〉
・【強/弱】を表す数値は0〜14

髪の弱酸性数値は→pH4.5~5.5

薬剤をお湯とシャンプーで洗い流しても、キューティクルの隙間に残る残留アルカリで、お湯の中性「7」にも戻らないことを知っていただきました。

不安定な期間

Q.1 アルカリ性に傾いた髪がどれくらいで弱酸性に戻るのか
➤明確な日数の検証データーは残念ながら無いそうです

しかし、現役美容師とメーカーさんの回答があります。

A1. 美容師の配偶者が30年を超える現場でのリアル感触では最短3日

A2. スパ二スト講習でのメーカー発表は1週間

最短3日だとしても…お風呂場にあるトリートメントの種類によってはコーティングされ、残留アルカリが閉じ込められダメージが進行します。ご注意を!

弱酸性に戻す方法

エイジング世代の避けられない老化毛と衰弱毛に残酷なアルカリ薬剤。

弱酸性に戻すサロンケア

・高濃度酵素カタラーゼで薬剤を分解
・炭酸スパで弱酸性に近付ける

弱酸性に戻せるホームケア

・カタラーゼ酵素配合シャンプーで1週間は残留除去ケアをする

オシャレはやめられない!
だったら弱酸性に戻せばいいだけのことなのでは?

✤ご予約お待ちしていま〜す

40代から要注意

女性の髪寿命は約6年。
抜け落ちるまでの6年間は損傷したままどうにもなりません。

※ダメージは毛先から始まるので、髪型を変えるなどカットすれば解決します

長さを維持したい!
次回はパーマを当ててスタイルチェンジしたい!
などがあれば、弱酸性に戻すケアは必須です。

計算してみよう

リアルに
40歳で頭皮から生まれたあなたの髪は、順調に成長すると46歳まで脳を守りおしゃれを楽しませてくれます。

1年で約10〜12cm伸びるので髪型から計算してみましょう!

髪型から逆算

・襟足ボブで約25センチ
・肩や鎖骨なら30センチ超
・毛先がバストトップなら約50センチ
・胸の下を超えていると髪寿命通り60センチ

あなたの髪は何年間、そして何十回、アルカリ薬剤を浴びていましたか?

タイトルとURLをコピーしました