肌#14【ニキビとステロイド】どうする?思春期ニキビ

肌のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。加齢を最大限ゆるやかに導く肌土台ケアを大切に施術しています。

ニキビの悪化とステロイド

私の元には定期的に舞い込む相談があります。

それはステロイドで悪化したニキビの相談で、記事にしています。

もちろん、ステロイドで改善する方もあるのでしょうが、このように泣きたくなるほど悪化する方もおられるのは事実です。

そもそもニキビは思春期のもの

無邪気な女の子から、生理が始まり大人女性に体内が変化し始め、女性ホルモンが急激に増え続ける思春期にできるのがニキビといわれています。

✤下記の図は「第一三共ヘルスケアさん」のページから

つまり、数字上はでは18歳(高校卒業)までが思春期という訳です。

【私個人の解釈】
結論からすると、社会人になるまで。

そうですね〜「出世魚」みたいな?!
『ハマチ→ブリ』のように、
『学生:ニキビ ➤ 社会人:吹出物』として。

但し、私の中の例外はこちら。
・18歳を待たずして社会人として活躍される場合
・高校卒業後、社会人となられる場合
・専門学校卒業後、社会人となられる方
つまり、20歳までに社会人になった女性は慎重に判断しています。

なぜならニキビはホルモンの影響ですが、
吹出物は『食べ物/生活習慣・生活リズム/精神的ストレスの影響』が重なるので、ちょっと深いお話しもします。

自分の娘のニキビ対処

結論➤食事と洗顔。あとは待つのみ!
〈皮膚科は行きません〉
・ニキビが増える原因は「アクネ菌」
・アクネ菌のエサは「脂分」
アクネ菌と脂分を「正しい洗顔」で除去
このように根本が分かれば本人が意識して続けます

※中学・高校とテニス部で代謝はOK
※高校時代はメイク禁止(メイクは油です)
※我が家の料理はオリーブオイルしか使いません
※洗顔料は当然、エステシモなので脂分吸着も抜群

香子
香子

思春期ニキビは出てくる場所がほぼ一定です。

予想外の場所に出たら他に原因があります!

ステロイドの落とし穴

➤➤ステロイドは
・皮膚の感覚神経を眠らせますよね?
・塗った部分の代謝が遅くなりますよね?
・塗った部分の皮膚が薄くなりますよね?

エステティシャンとして、現場でこのように強く感じています。

乱暴な言葉で表すなら
肌荒れ!皮膚損傷!後遺症!ですよ…

世の中、ステロイドは安全だから否定するなと言うけどさ、実際、現場ではそうじゃないんだから悪化した場合の治療まで責任取ってくれよ!

私が代わりに吠えておきます!

ステロイド、もうひとつの苦痛

➤➤かゆみが止まらないのはなぜ?
肌のヘルプサインはまずかゆみです。
薬が切れた禁断症状だから塗り続けないとかゆくてたまりません。だからまた塗る。そして皮膚がどんどん薄くなる…そして感覚神経は眠り続けている…

再び皮膚科に泣きついて行くと、さらに強いステロイドが処方され悪化するニキビ。

私ね〜医師と、薬剤師に聞いたことがあるんです。
他に方法はないのか?と。

答えはあっさりしたものでした。
『一番弱い濃度を出して、それが効かないなら高濃度にしていく。それ以外は無い』と。

あ〜そうですか。
西洋医学の結果論
東洋医学の未病ケアや自己治癒力は日本の医学分野ではないということだったんだ。

私に相談が入る時にはステロイド濃度も上がっていて非常に危険な状態になってからです。

吹出物についての記事、まだまだ続きま〜す。

タイトルとURLをコピーしました