肌#47【肌ストレス②】外的要因/空気汚染物質

肌のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

私はヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング世代・シニア世代のトータルケアを得意としています。加齢を最大限ゆるやかに導く肌土台ケアを大切にしています。

肌も苦痛を感じている

人はストレスを受けると心がしんどくなるように、肌もストレスを受けるとそれを感じ取るセンサーがついています。

心が疲れた時は体を休めますが、肌は?

肌ストレスの原因は大きく分けて、外部刺激/内部要因の二つ、プラス「過保護ケア」

外部刺激

紫外線・空気汚染物質・花粉・黄砂・PM2.5・外気寒暖差

内部要因

睡眠不足・偏った食生活・心理的ストレス

外部刺激に➤➤過保護ケア『基礎化粧品』が追加されます!

外部刺激の「空気汚染物質」について

空気汚染物質環境汚染物質
何が違うのか?

まぁほとんど同じなんじゃないの?
だけど人様に語るのにダメなんじゃないか?と思い、調べてみました。ただし、肌への影響についてのみデス。

すると今度は
「大気」と「空気」の違いが気になって…
私だけが無知なのか…?

大気は地球を取り巻くガスの層で、空気は地面に一番近い大気の下層だったのね〜

大気は動くから世界規模だよね…
避けようがない。

空気汚染物質
・大気中の汚染が焦点
※大気の位置=高さによって汚染物質の種類や濃度が異なる

交通機関→道路規模で排気ガス濃度が変わる(※都会と田舎)

工業施設→ごみ焼却炉、製鉄所、化学工場など

自然界→花粉、黄砂、火山灰、森林火災

※PM2.5は「直径2.5マイクロメートル以下」の汚染物質の総称

健康毛
健康毛

2.5マイクロメートルって、髪の毛の1/30なのよ!

環境汚染物質
・大気だけでなく、水・土壌を含む広範囲の汚染

回避方法

まさか「通過できる」とは知らなんだ〜〜〜

表皮は無敵やと思ってた〜
ガードの堅い表皮4層をすり抜けるなんて!

そりゃそうか!
細胞1粒が、10〜30マイクロメートルで、
PM2.5は1粒が2.5マイクロメートル

表皮について

〈4層構成〉
・外部からの細菌/ウィルス/有害物質などの侵入を阻止
・肌に付着すると危険センサーが作動し、まずかゆみを発して警告する

・肌が乾燥していると、そのすき間に汚染物質が挟まるのは想像ができます。

かこ
かこ

経験値から言うと…
ステロイドを塗っている肌は防御不能期間だから、侵入は防げない。

・化学物質の種類によっては、細胞膜組織の脂分を溶かしてしまうものがあり、侵入を防ぐことができないそうです。怖すぎますね。

ポイントとそのケア方法

表皮は有害となる侵入物を全力で防御する役割を持ち、保湿&バリアケアが重要

フェイシャルエステ
水素水ハイドラフェイシャル」で付着した物質を吸引除去
・かゆみを鎮静させたのち、角質深部の保湿バリア強化成分を浸透させる

【知る人ぞ知る裏ワザ】
肌表面に透明のラップを貼って完全ブロック!
あるんですよ〜「ラップ美容液」が!
毛穴も汚れないし、メイクも落ちやすいし完璧です!
サロン専売化粧品なので街中には売っていません。


ご予約・お問い合わせはこちらから
タップ&クリックで画面が変わります

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タイトルとURLをコピーしました