肌#46 【肌ストレス①】外的要因/紫外線

肌のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

私はヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング世代・シニア世代のトータルケアを得意としています。加齢を最大限ゆるやかに導く肌土台ケアを大切にしています。

肌も苦痛を感じている

人はストレスを受けると心がしんどくなるように、肌もストレスを受けるとそれを感じ取るセンサーがついています。

心が疲れた時は体を休めますが、肌は?

肌ストレスの原因は大きく分けて、外部刺激/内部要因の二つ、プラス「過保護ケア」

外部刺激

紫外線・空気汚染物質・花粉・黄砂・PM2.5・外気寒暖差

内部要因

睡眠不足・偏った食生活・心理的ストレス

外部刺激に➤➤過保護ケアの『基礎化粧品』が追加されます!

まずは外部刺激から

外部刺激の代名詞!
太陽光の中の「紫外線

その紫外線にはA波・B波・C波とあって、C波はオゾン層で吸収され地上に届かない。

紫外線は、私が思うに肌ストレスを超えた肌暴力や肌テロぐらいの大打撃だと思っている。

UV-A波
波長が長く、真皮層まで刺さりますが、脂肪や骨までは届きません。つまり肌から深くて2㎜までは刺さり、コラーゲン繊維をジャキジャキに切り、シワやたるみを引き起こす光です。また、細胞自体を壊して減らしてしまうほど強烈です。

真皮層について

〈コラーゲンとエラスチン繊維によって構成〉
・肌の弾力性を維持する層
・血管、神経、毛穴、汗腺、皮脂腺などが含まれる
➤真皮の厚みは肌の健康や見た目年齢に影響を与えるため、スキンケアではこの層のケアが重要


UV-B波
波長が短く、肌の表面を焼き、シミの原因となる光です。厄介なのは、細胞の核に直接ダメージを与えるため、核の遺伝子情報が傷付き、最終的には皮膚がんリスクを高めると言われています。核は心臓!B波という剣で刺されないように、黒いメラニンを出して心臓を覆い隠す防御機能がシミというワケです。

表皮について

〈4層構成〉
・保護、免疫、感覚機能
・外部からの細菌/ウィルス/有害物質の侵入を阻止
➤表皮は有害となる侵入物を全力で防御する役割を持ち、保湿&バリアケアが重要
※ターンオーバーでメラニン排出を促す役割も担う

ポイントとそのケア方法

A波で一度切れたコラーゲンは修復しません。コラーゲンを作り出す線維芽細胞せんいがさいぼうを活性させるケアが必要。

B波の刺激でメラニンを排出し続けるメラノサイトの鎮静成分と、残留メラニンを分解するケアが必要。

フェイシャルエステ
➤「エレクトロポレーション=電気導入」
・線維芽細胞の活性成分を、真皮に直接電気導入できる
・メラニン分解と、排出促進。メラノサイトの鎮静を同時に行う

【知る人ぞ知る裏ワザ】
日焼けをした日は、とにかく冷やす!保冷剤で冷やす!冷たいシャワーで冷やす!
・A波による真皮の炎症がおさまる
・B波によるメラニン生成がおさまる

ホームケアが大切。詳しくはサロンで


ご予約・お問い合わせはこちらから
タップ&クリックで画面が変わります

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タイトルとURLをコピーしました