食#1【美しさは健康の先にある】その訳とは?

食のこと
香子
香子

はじめまして!赤髪のエステティシャン香子kakoです。
私はヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング世代のケアを得意としています。自身に起きた不調から食を見直し、快調に向かう様子をリアルにお伝えしています。

美しさは健康の先にある

美しさの根本は、まず健康であること。

健康とは病気にならないことですが、私はエステティシャンでセラピスト寄りなので、病気になる前の不調がもたらす汚肌・汚爪・汚髪・疲体の連鎖とその改善策をお伝えしています。
※汚肌・汚爪・汚髪・疲体→適当に読んでください

困ったことに不調があっても体内は見えません…

そしてありがたいのか厄介なのか?
不調の兆候は肌・爪・髪・体に目で見てわかるように現れてくれます。

➤➤ ここでいう体の不調は主にコリや冷えを指しています

肌・爪・髪・体に不調の症状が現れた時には、キレイな状態に戻るまで少々時間がかかることだけは覚えておいてくださいね。

なぜなら!
回復の優先順位が命に関わる内臓からと決まっているからです。

肌にブツブツが出ても、爪が折れても、髪がズルッと抜け落ちても命に影響しませんからね、美容のための栄養素は一番最後にしか回ってこないのです。

それぞれの不調、予兆、兆候、症状は各シリーズで!

不調を治して健康に戻す方法

「食べて寝たら治る!!

お母さんもお婆ちゃんも昔の人は皆、同じことを言います

つまりその通りで、食べて寝たら不調(病気)は治るのです。
なぜかって?カンタンです。
不調は細胞が疲労して起こるので、栄養を与えて回復させるのです。

私たちの体は、60兆個の細胞で作られています。
60,000,000,000,000個ね。
自分が食べた物が栄養となり➤細胞に吸収されて機能し➤生かされています

皮膚になる細胞/血管になる細胞/胃になる細胞/骨になる細胞 etc

このように各細胞たちが、自分の役割となる細胞の修復再生を繰り返してくれるおかげで私たちは生きていけます。

これが健康維持の基本です。

そして余った栄養が肌や髪の修復に回ってきます

➤➤「食べて寝たら治る」の続きは肌#2へ

タイトルとURLをコピーしました