髪#1【髪老化】どこまで知ってる?

髪・頭皮のこと
香子
香子

はじめまして!赤髪のエステティシャン香子です。
私はヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング世代のケアを得意としています。美容師ではないスパニスト目線からリアルな情報をお伝えしています。

あなたの髪年齢は、いくつ?

髪は実年齢と同い年です。
体が年齢とともに衰えていくように、髪も衰えていきます。
実年齢が50歳なら髪も50歳というわけです。

そりゃそうだ!
50歳の頭からハタチの髪が生えたらホラーやわ!

顔まわりを包む髪は、印象を良くも悪くも変えてしまう。

でもおかしいですよね?
ツヤやかな髪でヘアカラーの発色もキレイな美髪50歳と、パサつきやうねりが出てへカラーの色褪せが目立つ汚髪50歳

おるおる!
顔面つやつや美人やのに、髪の毛パッサパサとかいっぱいおるおる!

➤➤一体何が違うのでしょうか?

右側の老化毛に生え変わっているこの事実。

違いはケアのみ!

年齢とともの老化毛が生えてくるのが人類共通ならば違いはケアと食事

頭皮ケア+毛髪ケアのダブルケア。
これはサロンで受けるプロのケアと、良い状態を維持するホームケアの二人三脚が成せる技。

髪老化の原因は頭皮

年齢とともに衰える体には、当然ながら頭皮血管もすべて含まれます。普段、考えもしない部位ですよね。

頭皮が老化して元気な髪を生み出せなくなっている
毛細血管が老化して栄養素が毛根へ届けきれていない

肌・手・爪の変化は目で見えるため、基礎化粧品やハンドクリームでケアできます。
ケアをするとどのような部位でも血色が良くなりハリ・つやが戻り若々しくよみがえりますよね。

なぜだか分かりますか?
それは触れることで毛細血管が強化され、血流の滞りが改善するため、しっかりと末端細胞まで行き渡るからです。

恋愛と一緒!
触ることが幸せに結びつくのよね〜

ただし、死滅細胞である髪と爪はちょっと例外。
また後日、詳しく記事にします。

頭皮は老化サインを出している!

頭皮は日常生活で見えないためケアが必要だと思いもしませんが、頭皮はケアを求めてヘルプサインを出しています。

老化サインとは?

・かゆみ
・ヘアカラーや、パーマ時に起こるかゆみやひりつき
・うねり/広がり
・パサつき
・頭皮臭
・白髪、分け目の目立ち
・地肌の透け感
・頭頂部のぺたんこ感
・ヘアカラーの色褪せが早い
・パーマのダレ感
・ヘアスタイルの崩れ


お心当たりの症状や未来の不安があれば、頭皮カメラでチェックできます。
胡蝶庵では頭皮診断がコースに付いており、ケアまでアドバイスできます。

タイトルとURLをコピーしました