食#4【食物アレルギー】を知るために血液検査を受けてみた!

食のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子です。
ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のケアを得意としています。自身に起きた不調から食を見直し、快調に向かう過程をリアルにお伝えしています。

私自身の不調の始まり

私自身、43歳を過ぎた頃から次々と不調が起こり始めました。

・寝たら治る!その訳とは?
・睡眠中の脳は素晴らしい!

仕事柄、致命的ですよ…まったく。

・ヘアカラー後の頭皮のかゆみ
・息もできないほどの腹痛
・突然の顔面蕁麻疹

ひとつずつ原因追及をしていく中で、対処するためには根拠が欲しいなと血液検査を受けることにしました。

そもそも私は健康診断を受けません。
婦人科系も受けません。

無料でも全く興味がありません。
人間ドックも未経験です。

病気になってからでは遅いことは百も承知!

本当は…血液検査であらゆる病気が判明すると言われていますよね。〇〇検診も△△検査も必要ないと聞きました。
婦人科系のあんな小っ恥ずかしい格好で痛い検査なんて極限までお断りですよ
医療界の大人の事情と、お国の事情でモルモットになるのはごめんです。

遺伝性の病気発症率は30%

遺伝性の病気発症率がたった30%だとは知らなんだ…
つまりあとの70%は自己努力ってことでしょう?

だったら日常の食生活からアカンもんは排除して、生活習慣を整えれば病気にならないだろう!

例え未来に病気が確定しているとしても発症を遅らせることができるだろう!いや、できるんだ!と思ったワケですよ。

スポーツ選手など体を資本としている方は、良い食べ物を食べることよりも「自分に合わないダメな食べ物を摂らない」ことの方が大事だと言います。

そう。ダメなものを見つける方が食に関しては楽チンなのです。

日頃から自分に向き合えば、小さな変化も気付けるだろう!と。
まぁ乞うご期待ってことで!

血液検査ってどんなの?

私が受けた血液検査は一般的な39項目

食物:20種類

牛乳/卵白/オボムコイド(卵白)/米/小麦(実)/そば/大豆/ピーナッツ/りんご/キウイ/バナナ/ごま/牛肉/豚肉/鶏肉/エビ/カニ/サバ/サケ/マグロ

【吸入:18種類】室内塵/花粉系/動物・昆虫/菌系
【その他:1種類】ラテックスゴム

検査結果
何が出たと思います??
複数の隠れアレルギーが判明し…ちょっと動揺。
違うな、絶望感だな。

30代であれば「大したことないやろ〜」と気にしなかったと思いますが、色々考えてみて…

仕事で活かす方法

解決策を見出し自分で実践すれば、体験談として財産になる

家族を道連れにする方法

私一人だけガマンなんてありえない!味方を探そう!

マイナス思考の私が珍しく前向きになっていました。

でもこの後すぐ、世界中を恐怖に陥れたコロナ感染が始まり、スルーできなくなりました。

血液検査だけでは不十分

私の不調の症状は明らかに「金属」が関係しており、のちに金属アレルギー検査も実行

次回の食#シリーズ

・確定した食物アレルギー
・家族も道連れ血液検査


タイトルとURLをコピーしました