サロン#7【ストレスの種類】まとめてみた!

サロンのこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。サロン内は年代別ケアに適した設備・環境を整えています。

「ストレス」。この言葉が嫌い

この世の中!
なんでもかんでも「それはストレス」、「ストレス!ストレス!」ってそれしか言うことないのか?と言うくらいストレスで片付けられ始めましたよね…。

だからそれがストレスだったとして、どうしろというんですか?

医療現場が解決方法まで説明してよ!プロだろ!病名にしたなら尚更のこと、薬で脳を狂わせない治療方法・解決方法を教えろよ!って一人で怒り心頭でした。

段々と腹が立ってきて調べてやったのさ!これが2019年のこと。

・何をもってストレスと言われているのか?
・何が原因でストレスが起こるのか?

これらを可能な限り調べたらこうだった!

※4大ストレス説、5大ストレス説など様々でしたが全部まとめたら6大ストレスでした!

あ〜〜なるほどね〜〜

ストレスは6+2!

足りないな…
ん〜絶対に足りない!
女性の皆さま、上記6大ストレスに疑問を感じませんでしたか?

これ、分析してる人達全員が男性なんじゃないか?

足りない!抜けている!と思ったので足しました!

体内変化】と【家族変化

男女平等というものの…
男女雇用機会均等法があるものの…
現実問題、男性より女性の方が絶対的に負担は大きいし、多い!これは間違いない事実でしょう?


どうにもならんこともあるけど…
案外、結構、解消方法が見つかったんじゃないかな!!

ストレス対処法、これやん!

そもそもストレスは外的要因で起こるものを指し、そこへ女性はホルモンバランスによる内的要因が加算します。

ここでひとつ言えるのは、ストレスは自分で作り出すことも多いにあって、つまり自分自身で解決できるということ。そう、とてもラッキー。

ストレスを明確にする

避けられるストレス
流せるストレス
工夫できるストレス
逃げられるストレス

➤➤分けて考えるとこのように対処法が見えてきます。

図をよく見ると
病院じゃないよね〜

だよね〜病院頼みって
花粉症の薬ぐらいじゃない?

確かに!避けたり、
気付かんフリとか、
工夫次第なんじゃない?

香子
香子

その通り!
自己治癒力と、逃げ・流しでクリアでしょ!

病院に行けば99%、病名が付けられ病気診断となります。いわゆる精神病です。適応障害、鬱病…そして薬が処方されてしまう…

ズル休みしたいとか保険金を取ってやろうとか、そういう詐欺的なことをしたい訳じゃないでしょう?頑張りたいのに疲れ切っていて、解消・解決方法に辿り着かないだけでしょう?

ストレスは脳で感じて心を壊してしまうから、逆戻しすれば解決します!脳を癒して心を元気に整えるのです。

ほら!脳は頭でしょう?
そして心は体でしょう?

だから私のホリスティックケアサロンで解決なんです!

ホリスティックケアサロンを訳してみて!
➤ホリスティック『つながり』
➤ケア『手当て』
➤サロン『胡蝶庵』

自分ではムリ!手が届かん!
人の手で疲労物質を流し切ってもらう。

体を柔軟にする!自力ではムリ!
コリを取って脳までの自律神経経路の詰まりを通す。

原点に戻る

●私が諦めずに誰にでも言い続けていること、ひとまず11個

・ベランダでいいからお日さまのを浴びて!
・ペットボトルをやめて家でお茶を飲もう!
・最小限の灯りでお風呂に入ろう!
・頑張ってスマホ時間を30分減らして寝よう
・好きな野菜をひとつ増やそう!
・おやつを時々、季節の果物に変えてみよう!
・お肉は塩胡椒で食べる日を作ろう!
・パスタやうどんの回数を減らしてお米にしよう!
・一駅手前で降りて歩いてみよう!
・歯磨きしながら背伸びしよう!
菓子パンやめて!

嬉しいことに❤︎
全部は無理でも努力してくれるお客さまがちょこちょこありまして❤︎

めっちゃプラス変化が出たり感じたりしてもらえているようで❤︎
最高❤︎

実は上記にかなりの意図を含めています。
お気付きですか?
エステってこれも含めてエステティシャンです。


ストレスが健康を害し容姿を崩す以上、胡蝶庵しかお役に立てません。
本当は美容と健康の小さなカフェとか〜 ストレッチサロンとか〜 併設できれば最高なんですけどね〜 簡単じゃないわ…。

ストレス、男女の違い

男性の体調は一定でしょう?
筋肉量も多いし体温も一定でしょう?
過労や二日酔いは自分で起こすことでしょう?
寝たら治るでしょう?自分でコントロールできるでしょう?
だから甘えんと自分のことは自分でしてくれ!


女性は体内で勝手にホルモンが毎月暴れます。
感情も体調も乱れて崩れて別人になる…それが毎月…。
自分でコントロールできないからストレスを感じます…
来世は絶対に男がいい!

料理人に女性が少ないのはホルモンバランスによる体調変化、体温変化で毎日同じ味が出せないから不向きだとメディアで観ました。そして寿司職人が一番厳しいと。

確かにホルモンバランスで味覚も嗅覚も変わります!
だから分量重視のパティシエやパン職人に女性が多いのかなぁと妙に納得したこともあります。湿度や温度は機械で管理できるので、まだ一定を保てるのかもしれない…と。

タイトルとURLをコピーしました