髪#35【シリコンでお金が減る】①

髪・頭皮のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。美容師ではないスパニスト目線から髪のリアル情報をお伝えします。

シリコンでお金が減るワケとは

市販トリートメントをお使いの方に多い特徴の中から、お金がもったいないことを2つピックアップしてみました!

実は気付いていない特徴
①髪が乾きにくい
②無意識の追いシャン

エイジング世代は「確かに!そうだった!」という懐かしい記憶かな?

髪のことを考えてサロン専売ブランドに切り替えた女性だけがわかる思い出です。

じゃぁ!解説頼むね〜

さて、毎日毎日お風呂で塗り重ねられているシリコンですが…

シリコンは…
前のシリーズでお伝えしたとおり、
車のガラスコーティング剤と同じ理屈です。

運転する方ならご存知ですよね?
雨の日の救世主〜
なくてはならないアノ子です。

一生お慕いいたします!
あなたを離さない!離れたくない!
老眼世代はあなた無しでは生きられない!

オレンジ色のドレスがお似合いの『ガ◯コ』ちゃん

『ガ◯コ』は1回塗ると約2ヶ月間は雨の水を弾いてくれます。
それくらい吸着力のある油分なのですよ、シリコンっていうのは!


今回は①についての記事です

①髪が乾きにくいのは何で?

上記説明通りシリコンは油だからです。
髪表面に油膜ができています。

シャンプーで落ちないのに、毎日塗り重ねてミルフィーユ状になっていれば乾くわけがありませんよね。

正確には限りなく乾きにくくなっているという方が正しいかな。

だ・か・ら!
乾かないためドライヤーの時間が確実に延びるのです。

ほら!
ドライヤーにかかる「電気代」は毎日ですよ。
家族全員分ですよ。

それに「乾くまでの時間」もかかります。
ヒマですか?
通常5分で乾く髪が15分かかれば10分もロスですよ!

ひと月で5時間のロスと5時間分の電気代がムダになっています。

時は金なり!

ドライヤー時間が延びると危険

熱でシリコンがより固まる
・温風で溶けて、より髪に吸着します
・ヘアアイロンを使うと…ご想像通りです

そもそもドライヤーの『正しい乾かし方と、温風を当てる角度』を知らない方が多過ぎです!

サロンで乾かしてもらうと
「乾くの早いな」
「夏でも汗が出ないな」
「熱くないな」
と、感じますよね?

ドライヤー本体は、メーカーやブランドが違えど皆さんと同じ一般用です。

プロ用というのはごく一部で、使用目的が特殊技術に限るのでスルーします。

よく言われるのが、
『パワーが違うんでしょ!』

いえいえ、皆さんと同じ一般家庭の100Vコンセントなので電気供給量も同じです。

もちろんワット数も同じで1200Wです。

シリコン以外の原因

・ドライヤーの使い方が間違っている可能性
・ドライヤーが古すぎて風量が弱い可能性

シリコンでなければ、あとは道具しかありません。

併設美容室
併設美容室

ドライヤーが長引くとオーバードライという髪内部の乾燥ダメージにつながります

motionでは全員のお客さまにドライヤー早乾き戦法を伝授しています。
髪にイイこと、髪がよろこぶこと、すべては髪の今と未来のために。

➤続編 

髪#35
・シリコンでお金が減る①

髪#36

・シリコンでお金が減る②

髪#37

・残留シリコンが放つ異臭!「頭皮編」

髪#38

・残留シリコンが放つ異臭!「髪編」

髪#39

・シリコン「一発除去」導入!

髪#40

・シリコンクイズ

タイトルとURLをコピーしました