肌#67【過保護と過干渉】基礎化粧品は愛か?自由か?

肌のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

私はヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング世代・シニア世代のトータルケアを得意としています。加齢を最大限ゆるやかに導く肌土台ケアを大切にしています。

化粧品が過保護って??

過保護と過干渉
字の通り『かまいすぎ』のこと。

人に対して使う言葉だけど…

過保護肌に負担をかける
・必要以上にいたわって育てること
・保護過剰
・必要以上に甘やかすこと

過干渉肌にトラブルを起こす
・お節介
・押し付け

3万円のクリームなら無敵でしょ!

インスタで見た美容液を買ったわ

シワ専用クリーム買ったわ

女優さんがイイって言ってたから試すわ

友達のオススメを使ってみるわ

それ、自分に合ってる?
全体バランスは?
アイテムをむやみに増やすそれが『過保護&過干渉』

急激に衰えを感じ始める50前。
更年期に入り、ホルモン・代謝・回復すべてがスローペースになります。

本当にびっくりする…
もう全体が…
どこから始めて、どうしたらよいのやら…

・鏡に映る顔から…
・寝ても疲れが取れない疲労感から…
・食事での胸焼けから…

それまで仕事・家庭・家族のことで必死に駆け抜けてきた自分に向き合った時、『過保護&過干渉』ケアが勃発してしまいがちです。

吸収できない50代

50代になると細胞も疲れているんです
細胞がしぼみ、数もじわじわと減っている

それは吸収力が低下し始めていることなんですよね〜

病人にステーキが残酷な食事であるように、50代の肌細胞に過剰な成分は酷なのです。

例えお粥であっても一升食べられるか?と言えば無理でしょ?消化も追いつかないし、吐く。

排出できない50代

吸収できないんだから、排出もできないんだよね〜

そう、排出力の低下。
だからデトックスが重要視されるわけで…

過干渉で、不必要な成分を肌に入れられると反発して肌トラブルが起こります。

エイジング世代には濃い味付けがつらいように、お肌にも濃淡は適量にしておかないとね。

肌の過保護ケアって何?

そもそも肌は自力治癒力を持っています。
肌細胞は自ら学び、回復・修復・維持を繰り返しています。

過保護な親のもとで育つと、甘えて何もできない子に育つように、過干渉な親のもとで育つと、反発心で反抗的な子に育つように。

肌の過保護】肌への過剰な保湿や洗浄、保護は逆効果

過干渉スキンケア】 肌の自然なバランスを崩す

過保護ケアも、過干渉ケアも、自ら持つ肌ヂカラを下げてしまい、頑張らないぐうたら細胞に弱っていきます。

かこ
かこ

基礎化粧品は、「浸透製法」のチェックと、「細胞の活力を生み出す配合成分」のアイテムを選びましょう!

困った時は胡蝶庵へご相談ください。
おすすめ、ありますとも!

画像

ご予約・お問い合わせはこちらから
タップ&クリックで画面が変わります

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タイトルとURLをコピーしました