体#53【ペリカン】飼ってますね!

体のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

私はヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング世代・シニア世代のトータルケアを得意としています。美しさはまず健康な体があってこそ!疲れない体のケアを大切にしています。

疲れとともに現れる動物たち

あご裏にじわじわ現れる、ちょっと厄介なペリカン一羽。

ほら!あご裏におる!

そもそも二重あごと、あご裏のたるみは原因はちょっと違う。だけど、その原因が同時に起こるとペリカンが現れる。

まず、二重あごの定義から
【原因】体重増加による脂肪蓄積/姿勢

そして、あご裏のたるみの定義
【原因】老化による皮膚の弾力低下/急激な体重の増減

※ほれ!そっくりやん!

実は…この時…顔にも…

口角の下がり
エラが張ったような四角顔
ほうれい線が長くなった
まぶたの垂れ

無料のネックレスは何連?

ペリカンと同時にもれなくついてくる無料のネックレス!
二重?三重?もはやクレオパトラだね…

結局のところ蓄積疲労

体#52【ラクダ飼ってる?】の記事通り、結局のところ毎日の疲れで筋肉がコリ固まり体に厚みをもたらす。それは可動域の狭まりをおこし、脂肪や老廃物(水分)が溜まり始める。

➤しんどいから背筋が伸びない…

➤疲れているから体が伸びない

背中に効く運動で、苦にならないことを見つけましょう!

(運動嫌いの私は、ストレッチポールに乗る一択ですが、これが中途半端に運動するより動かず効きすぎます!)

結局のところ加齢がつきまとう

加齢とともに、なんとなく口内環境の低下も感じませんか?

時代が悪い?
時代も悪い?
あらゆる食べ物が「やわらかく」なってきているのも問題だと思います。硬い食べ物が好まれなくなり、それは噛む力、「咀嚼(そしゃく)回数」を減らしています

必然的に年齢が上がると歯が弱り、硬い食べ物を遠ざけます。しかし20年も早くから咀嚼を減らすと、二重あごやあご裏のたるみに直結です。筋肉を使わなければ!動かさなければ!老化まっしぐら。


➤女性は前かがみの姿勢が多いので、日頃から背中に注意を向けておかなければなりません。

料理、洗濯、掃除をはじめ、お仕事でも前かがみ姿勢で動くことばかりではありませんか?

背中に効く運動で、苦にならないことを見つけましょう!

(運動嫌いの私は、ストレッチポールに乗る一択ですが、これが中途半端に運動するより動かず効きすぎます!)

まずは胡蝶庵=私に相談!

私自身が、どのような運動をすればいいのか?誰に聞けば答えが見つかるのか?とても苦労した一人です。

水泳だけは大好きですが、それ以外の運動は動く意味がわからないほど嫌いです。しんどい。

私は出産で腰椎2個を痛め、24時間365日続く腰痛を12年間も抱えて生活をしていました。脊柱管狭窄症(すべり症)とヘルニアが同時に発症したのです。

出産は分娩途中で急遽、吸引分娩となり、腰骨がバキバキ音を立て体に響いた記憶は鮮明にあります。産後は歩けず床を這いずり、子育ては実家の母が手伝ってくれ、まともな二足歩行に回復するまでコルセット装着で約3ヶ月近くかかった気がします。

その後も日常生活はできますが、就寝中の寝返りも痛みを伴い、24時間慢性的な痛みが当たり前になっていました。当然、痛みは睡眠の質を落とします。美容と健康に最悪です。

ママチャリの振動も私の腰には凶器。
息を止めて乗っていました。

でもヒトはえらいものですね。
腰痛の痛みを庇うためにあちこちの筋肉がフォローし合い日常生活を送れるように支えてくれます。しかしそれは筋肉疲労となり、体が徐々にコリ固まり可動域が狭くなるなんて思いもよらず…

私に腰痛がなければコリのつらさを感じ取れたのでしょうが、疲労のコリに自覚はありません。私の動きに違和感を感じた周りの方達からケアをするように忠告を受けたのです。

カイロプラクティックから始め、ヨガ・整体・トレーニングジム・パーソナルトレーナーと、あらゆるアドバイスを受け、数年という時間と、数十万というお金を費やしてきました。

すごいことに、上記それぞれのプロがとても当たり!だったこと。この先、なかなか巡り会えない偶然と、人とのつながりでした。なんていうのかな…そう!ノルマ重視じゃなかった方達でした。

適当なことを言って、通い続けさせることができるわけですよね、ノルマのためには。しかし、それが無かったのです。きっと正直すぎる方達だった気がします。

「コレは私の領域じゃない!」と、身を引いてくださったのです。
「おかしいですね…普通はここで痛みは出ません…」
「おかしいですね…病気やケガはありませんか?」
「おかしいですね…回復の兆しが見える頃なのですが…」

そう、どれもダメだったのです。
最終的に私の痛みを改善したのは「整体分野の電気治療」でした。※詳しくはまた記事にしますね

筋肉繊維の奥まで作用する電気が筋肉を緩め、私の痛みを緩和してくれました。コレがきっかけで、エステ機器に関しても電気の作用に詳しくなりました。

結局のところ、自分。

長々と語りましたが、電気治療後、それをキープするのは自分です。きっかけはきっかけに過ぎずその後、自分がどうするか?ですよね。

私の存在は、きっかけとキープダブルで提供できること。

胡蝶庵ケア

【デコルテ付:フェイシャル】
バックケアハーフ】
体の前後を同時にアプローチすることで早く改善します

➤実際にCさまのコリを取り始めたら…皮膚のたるみが起こりました

➤3ヶ月、3回かけてここまで整えました

➤Cさま曰く、「自分ではムリ〜、来るからやって〜」。はい!お任せあれ!


ご予約・お問い合わせはこちらから
タップ&クリックで画面が変わります

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タイトルとURLをコピーしました