髪#11【紫外線で白髪が増える!】怖すぎる事実

髪・頭皮のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。
ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のケアを得意としています。スパニスト目線から学んできた真実をリアルにお伝えしています。

紫外線予防

なげき
なげき

目に見えへん光を言われてもな〜

ぼやき
ぼやき

光は見えへんけど白髪は見えるで〜

きらく
きらく

ウィッグで隠すのもアリやで!

紫外線について

美容の天敵は紫外線。
そんなことわかってる。

シミができるんやろ?
最近はシワも増えるって聞くけど実感ないわ…
ちゃんとUV下地クリーム塗ってるし大丈夫!

ふ〜ん。それは顔の話やろ?

深く刺さるA波

紫外線予防は顔のシミとシワだけやと思ってる女性が95%。

そもそも太陽って全身に浴びてるけど?
足元でもサンダル焼けするやん?

世の中、顔ばっかり気にしてるけれど、顔よりも大量に浴びているのは頭やけど!


偉そうに言ったものの、実は私もスパニスト講習で初めて知ったんやけどね〜

恐ろしいことが頭に起こってる!

通過するA波の恐怖

頭=頭皮がシミだらけの人はいないやろ?

じゃあ頭に起こる他のことといえば???

そう!正解!

白髪!

分け目白髪はレッドカード!

スパニスト講習時にね、講師が自身の「分け目白髪」を見せてくれたんですよ!

講師はサーフィンやマラソンが趣味の元美容師だけど、その時代には紫外線と白髪の関係は明らかじゃなかったらしい。
※大きい声では言えへんけど多分、20年以上前やと思う

分け目以外も見せてくれて、ほんまに分け目に白髪が集中しててびっくり!
※見せるためにヘアカラーをせず、証拠を残してくれてた

もっと危険なのが、海水はアルカリ性、マラソンでかく汗もアルカリ性。
お肌は?

そう!弱酸性!
つまり頭皮がアルカリ性に傾くと何もしなくても乾燥やら頭皮の保湿膜がちょっと薄くなったりダメージ三昧なのさ。

それだけちゃうよ!
加齢で頭皮が痩せていってるんよ!
頭皮痩せとは頭皮の厚みが薄くなってすぐ頭蓋骨ってこと!

そこに紫外線が刺さることを想像してみてよ!
怖すぎやん!

➤➤ 頭皮のヘルプサインはもう覚えた?髪#シリーズの老化サインと一緒な!

かゆい/ピリピリ/チクチク/ヒリヒリ/ムズムズ。これな!


必死で説明しても通じないのよね〜これが…
なぜならほとんどの女性が髪を染めているから…

さぁどうする?
知ってしまったあなた!
それでも放置しとく?

〈UV-A波〉地表に到達。人の体も通過
〈UV-B波〉オゾン層でほとんどが吸収され残りが到達

シワより怖い白髪

紫外線で白髪が増える原因を真面目に詳しく。

黒髪はバルジ領域というエリアで作られています。
下記の図を見てもらえますか?
✤左右同じ意味を持つ図です

私たちが使う詳細図

皆さんにわかりやすい図

次に紫外線A波の特徴を思い出してください。
波長が長く、真皮層までグサグサ刺さりましたよね?

バルジ領域で生まれた黒髪の粒(メラノサイト)が紫外線で破壊されてしまうんです。

どこにあるかも知られていなかったバルジ領域を今日、覚えられたあなたはラッキー!

髪の分け目は地肌(頭皮)が見えているので、「分け目白髪タイプ」は確実にバルジダメージです。

私のことだ!と焦った方は、ぜひご予約くださいませ〜
頭皮カメラ診断を元に、サロンケア・ホームケア・毎日の予防方法などできることから一緒に始めましょう!
最悪は…ウィッグがある

白髪予防対策

お出かけ

・分け目にUVスプレー ※素肌OK用
・帽子
・日傘

ホームケア

・白髪抑制アミノ酸系美容液配合シャンプー
・育毛美容液
・頭皮化粧水

サロンケア

・ヘッドスパで血流改善
・頭皮を弱酸性に戻し保湿する

タイトルとURLをコピーしました