品#25【化粧水】化粧水で細胞を育てる時代へ!1/3編

基礎化粧品のこと
かこ
かこ

エステ&スパ&ボディをこなす赤髪の香子です。

三刀流であるからこそ、お勧めできるケアアイテムがあります。

日本品質で安心かつ安全な商品をお伝えしてまいります。

洗顔後には化粧水

おそらく…
意味など考えずに化粧水をつけていると思います。

「つけるもんやろ?」
「最低限のお手入れやろ?」
「つけたほうがいいんやろ?」
「乾燥するからやろ?」

くらいにしか思っていないはず…

もちろん乾燥予防は基本中の基本です。
・ご飯を食べたら歯を磨く〜
・シャンプーしたらドライヤー〜
・出したゴミは片付ける〜
このように当たり前のケアのひとつが、化粧水の塗布です。

保湿さえしていれば確かに肌トラブルは最小限で済む、と言われています。

ただし、安価な化粧水はただの水と変わりない。
肌の表面を単に濡らしただけ〜
お昼頃には早くも乾燥を感じていると思います。
そう、保湿とは程遠い成分・基材・製法なので仕方ない。

ま、それはさておき…
化粧水は肌にとって保湿以外に実はとて大きな役割を担っています。

化粧水は「他のスキンケア製品の吸収・浸透をサポートする」目的をもつ

【使用量を必ず守る】使用量2プッシュと表示があれば、最小限・・・2プッシュ使ってください。

「余るけど…」
あまりませんよ!

・吸収に時間がかかっている
・顔が冷えている
・手が冷えている
・角質肥厚している
・肌が汚れている

これらが原因でしみ込んでいないと考えてください。肌状態はハイドラフェイシャルをすると診断できます。

そしてもし2プッシュ(=規定量)ですぐに浸透した場合、追加してください!

なぜなら
肌内部がカスカスでもっと要求している

角質肥厚で乾燥した垢が吸収しているだけ

この2つしかありません。
カスカス土台には、化粧水後の美容液が定着しません。

あなたの食事はダイエット制限しても構いませんが、お肌には十分に食べさせてあげてください。

あなただってお腹が空いてたくさん食べる日があるでしょう?もちろん食欲のない日だってあります。食欲がなくても水分はしっかり摂るでしょう?肌も化粧水はしっかり欲しいのです。美容液を減らしても化粧水はあげてくださいね!

では化粧水についての詳しいお話しはまた明日!

1.透明感復活!クレンジング
2.クレイパックを兼ねた二刀流洗顔
3.幹細胞培養液配合の化粧水
4.毛細血管強化成分配合の温活美容液
5.しみ込んでふっくらうるおうゲルクリーム
6.プラチナ美白美容液
7.リフトアップ形状記憶型の美白クリーム
8.シワやほうれい線を無かったことにするスティック型美容液
9.顔面アイロン型若返りクリーム
10. 顔面ラップ!うるおいヴェールで乾燥と花粉を防ぐマスク!
11.360度、キラキラ無敵のUV下地クリーム

ご予約・お問い合わせはこちらから
タップ&クリックで画面が変わります

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タイトルとURLをコピーしました