サロン#40【福岡BWJ2024】個人的に得た新情報

サロンのこと
かこ
かこ

こんにちは!エステ・スパ・ボディをこなす三刀流、赤髪の香子です。

見えないことも伝統は重んじます。

取り入れつつ情報収集開始

美容界で一番大きな展示会、「ビューティワールドジャパン」。その福岡開催に行ってきました。

日本の美容トレンドが一挙集結するお披露目展示会のことですが、福岡は、東京に比べ小さなな規模ではあるものの、情報の先読みには適した聖地と言われており、コロナ後の変化も知りたく4年ぶりに足を運びました。

コロナ前は家庭用脱毛器情報を知りたくて、気になった1点に絞り出展メーカーさんに会いに行きました。丁度、お客さまからも脱毛器についての相談が集中していた頃でした。

福岡は規模が小さな分、出展社さんの本気度も垣間見えますし、来場側のもしっかり詳しいお話と、検証画像を見せていただけるメリットがあります。

どうしても引っかかる成分

開催直前に出展数が増えることはどの開催地でもあります。

今回は、気になった商品が直前のものではなかったので出展社さんブースに伺いました。

初めて見る商品だと思ったら昨秋の発売で、なるほど納得。

さすがの私も、発売直後の商品を使いもせず否定するのはいかがなものかと思うので、強くは言いませんが、私の持つ知識では本来配合できない成分が使われていたのでどうしても気になったのです。禁止成分ではなく加工困難な成分です。

私個人がその成分の効能・効果のすばらしさを知っているので、新商品も魅力でしかない!

しかし、私が気に入ってもお客さまから逆ツッコミが来るのは想像できます。

新商品のメイン成分が加工困難な成分だとしたら?
詳しく知らなければお客さまにも説明できないな、と。

商品説明をしてくださった方は、私に隠しているのではなく本当にご存知無いようでした。バイトさんや駆けつけ要員の方なら「確認してきます」と社員さんを呼びに行かれますので。

5月の東京開催にも出店するとお聞きしたので、待ってみます。

その代わり、偶然にも私が知らなかった新情報を知ることができました。
朝の使用が危険な美白成分の名称です。

この成分が配合された商品はとても多いけれど大丈夫なのかな?合成成分なので危険性は納得できますが、私も要調査です!

どのように危険かを調べたら記事にしますね!

美容機器のトラブル原因

美容機器に関しても2年ほど情報収集して、50万と300万のカラクリも知りました。

足を運び、たくさんの美容メーカーさんと話しているうちに、私も聞き上手・突っ込みどころ上手になります。

しかし、お互い美容人だから、ど直球で不安要素を尋ねる方が賢明でした。

私は物が欲しいわけでは無く、土台になる知識と知恵が欲しいのです。

メーカーから見れば、エステティシャンは一消費者にすぎません。どのように頑張っても自力では限界なことも多く、この4箇所の展示会に足を運びメーカーさんと直接お話を聞くきっかけがとても重要なのです。

機器で起こる肌トラブルは、施術者の知識不足と使用間違いで起こる

やはり、経験値によるところが大きいと思えてなりません。

本当の意味の新しい美容機器は2〜3年様子を見ていれば大体トラブルが始まり、消費者センターにデータが集まり公表されます。

利益目的に走ると機器トラブルが増えます。
そうなってしまうと国は強行手段を取らざるを得ないので禁止します。禁止されると医療機器扱いになることが多く、エステサロンでは違法になります。

しっかり勉強され、安全に施術されているサロンさんにしてみれば一瞬で違法サロンになるのでたまったもんじゃありませんよね。

「3年も待ってたらブームは過ぎ去るでしょう!」と、お怒りの声も聞こえてきそうです。それは所詮、一過性のブームに過ぎなかったのです。

固定顧客さんの多いサロンはブームでは動きません。
安全確認ができない美容機器で、積み上げてきた信頼関係を壊すようなことはいたしません。

私が最近学んだのはこちら!
気になる美容機器の発祥国を調べること!

日本発祥なら「医学の世界で生まれた」とうたわれることが多いので安心ですが、他国の場合、どのような目的で作られ、改良され、日本に入ってきたのかを調べれば、お客さまに必要かが理解できると思います。


ご予約・お問い合わせはこちらから
タップ&クリックで画面が変わります

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タイトルとURLをコピーしました