サロン#13【手毬】9月のディスプレイは菊で!

サロンのこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意とし、年代別ケアに適した設備・環境を整えています。

和風手作りディスプレイ

手毬。
正絹の輝く糸をひと針、ひと針丁寧に。
色を変えながら重ねてゆく温かさあふれる芸術品。
※正絹[しょうけん]は絹糸=シルクのこと

土台となる球体も、手作業でひとつずつ毛糸を巻き付けて作ります。母が…。

昭和19年生まれの実母は多趣味です。
おそらく…桁外れ級に多いと思います。

手毬の特徴

手毬とは、日本の伝統手芸のひとつ

美的価値

高級な正絹で作られた手毬は上品な光沢を放ち、なめらかな手触りも含め、非常に美しいとされます。

伝統と新しさの融合

伝統的な手法と高級素材が組み合わさり、新しさと伝統が融合した作品が生み出されます。

耐久性

正絹は比較的丈夫で、色褪せも少ないことから管理が良ければ100年輝くと言われています。

ギフト・記念品・お祝い

素材が高価であるため、その美しさと高級感、特別感があり、高く評価され長く愛されます。

すべて母作品で統一

サロンの和モダン基調に母の和風作品がとてもよく合います。

花繭
台湾紐
パッチワーク
組紐

私は4歳からの記憶が残っていますが…
4歳から今現在に至るまで、母の手が止まっていたことはありません。

多趣味ぶりは今後追っていきますが…
5人の子供を育てながら…
敵いませんね、母は偉大です。

そんな母の趣味作品は引き続きアップしていきます。

母ができないことは…
多分、スポーツ全般。

母が育てる庭に咲く花は紫陽花、小手毬、大手毬、藤棚、椿、トケイソウ、ジャスミン…かな。

こちらは2023年の紫陽花です。
品種も様々で観ていて楽しい。

タイトルとURLをコピーしました