品#2【基礎化粧品の進化】を知ってる?

基礎化粧品のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

私はヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング世代・シニア世代のトータルケアを得意としています。

基礎化粧品においては「本当に必要な成分」を重視し、衰えゆく細胞を育てることを大切にしています。

あなたの基礎化粧品の中身は?

・基礎化粧品の意味と目的
・スキンケア アドバイザーについて

今回は皆さまが毎日使っているその基礎化粧品の中身は何?どんな成分なの?っていうお話です。

自身の肌に意味ある成分を塗っていますか?
自身の肌に足りない成分を補っていますか?

基礎化粧品の進化

美容界は医学とともに進化し続けており、2023年現在の最新・最強成分は、再生医療から生まれた『ヒト幹細胞培養液』です。

これは加齢で減少していく細胞を増やす有効成分です。

チェック

あなたの基礎化粧品は進化していますか?

私がイチオシの基礎化粧品にも2022年に配合され、お客様の反応がとても良くて嬉しい限り!

香子のちょっと長いひとりごと

進化している!
こういうと建前はかっこいいけど、実際は10〜15年ぐらい遅れて商品化されているらしい。
その理由は、元々は医療現場で治療に使われていた「医薬成分」やから。

10年ってどういうこと?
治療で結果が出て安全だった成分はコレ!と証明されるまでの時間だと聞いた。

■医薬品のままでは法的にアウト!
権利放棄!って手放してくれたら化粧品に使えるんやって。

待ってました!
権利放棄した瞬間に美容界が商品・製品にして「これ、めっちゃ効くねん!」と売るわけ。

医療分野が手放したということは?
もっとすごい成分を見つけて検証に着手したということやから喜ぼう!
進化した化粧品が次々と生まれるのを楽しみに待っていればいい。

いいとこ取り!
誤解されんように説明しておくと、美容メーカーさんはめちゃくちゃ頑張って開発してる。

リスク回避
専門治療で安全が確認されても、基礎化粧品に配合となると不特定多数の方が使うそのリスク回避は重要。

医薬品の擬似成分は大概、植物にある
植物からの抽出なら断然、安全。

時には輸入が安全
植物成分より製品化済みの安全な国から輸入した方がいいかもしれない。

敏感なSNS時代
大量にある基礎化粧品の中から選んでもらい、飽きて浮気されへんように必死で先手を打つメーカー!

だから進化する!
頑張ってるメーカーからは進化した商品が出る!だからあなたの基礎化粧品は進化しているのか?と聞くのである。

最新のヒト幹細胞培養液については商品化が早かったように思う。海外では既に安全性が認められ商品化されていたからだと思っている。

次回の品#シリーズ

・基礎化粧品を誰から買うのか?

タイトルとURLをコピーしました