髪#33【盲点はクセだった!】シリコン

髪・頭皮のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。美容師ではないスパニスト目線から髪のリアル情報をお伝えします。

盲点は「クセ」だった!

市販トリートメントの盲点は「シリコン」でした。

シリコンは美容師にとって「邪魔者」が確定しました!

そこへ次はあなたの日常の「クセ」が加算されます!

まず、市販トリートメントのシリコンはコーティング力が想像以上に強く、毎日のシャンプーでは落ちていないどころか、塗り重ねていることを頭に置いてください。

覚えてるわ…
シリコンの仕組みは車の曇り止め「ガ○コ」と一緒だった

ガ○コは毎日塗らんしな…
なんでも適量があるからな

そしてトリートメントの「ツルツル」表現は、「こてこて」と紙一重だと言うことも。

クセとは同じことを繰り返す習慣

➤例えばお化粧をするとき

例えば、お化粧をする時

・眉毛から描く方
・ビューラーから使う方
・アイラインから描く方

かこ
かこ

そんな私はB型で…
メイクは手に取った道具から始めます。

このように自然なクセが日常で出来上がっているのです。

例外ではなく
トリートメントの付け方にもクセがあったということです。

シリコンに悩まされていたスタッフたちがまとめたネチョネチョ議論

髪質の特徴など様々な意見を出し合っていて…

パーマのダレやカラーのムラ染めになる場所には統一性があることもわかったみたい!

それがいつも同じところから塗り始める日常のクセにあったようです。

私が驚いたのは
スタッフ全員が市販トリートメントの残留臭から銘柄を当てることでした。

あなたのお風呂ルーティーンを思い浮かべながら次の記事に進んでくださいね。

➤次回は…つけ方を聞き出す方法デス

➤下記内容でホンネト〜ク!

髪#29

・前置き/知っておくとイイこと!

・美容師じゃないから見える!言える!

髪#30

・美容師を悩ませたシリコン

髪#31

非常事態発生!シリコンとの戦い

髪#32

・メーカー側が真逆の見解!

髪#33

・盲点は「クセ」だった!

髪#34

・エアトリートメントでクセチェック

➤続編 順次アップ

・シリコンでお金が減る①

・シリコンでお金が減る②

・残留シリコンが放つ異臭!「頭皮編」

・残留シリコンが放つ異臭!「髪編」

・シリコン「一発除去」導入!

・シリコンクイズ

・信頼関係、このひと言。

タイトルとURLをコピーしました