体#31【義務教育に追加すべし】お母さんの更年期

体のこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

ヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング・シニア世代のトータルケアを得意としています。美しさはまず健康な体があってこそ!疲れない体のケアを大切にしています。

義務教育に足すべき授業

➤➤体#30 「霞ヶ関に物申す!」の続き。。。

少子化対策の前にこっち!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

お母さんの更年期」を家族で支える

即席タイトルは

お母さんの更年期を全力でサポート
〜家族の絆で支えよう〜

即、実行しても実るのは早くて10年後としてもすぐの着手を!

なぜ更年期を教えるのか?

え?
わからんか?
国のおえらいさん方、マジでわかりませんか?

少子化を議論する前に!
議論しているあなたたちが!
女性のことを何もわかってない!

女性のカラダが40年間に渡り起こり続けている様々な変化とつらさを知ろうとしていない。

かこ
かこ

第一三共ヘルスケアさんのページを見て!

上記の図から分かるように、中学生の子供を持つ年代のお母さんの体内がとても疲れていて、家族が助けてあげないとお母さんが倒れたり病気になるかもしれない危険があるから!

更年期と反抗期が重なる

大問題はココ!

『お母さんの更年期と子供の反抗期が重なる』こと

もうね、毎日が耐えがたい…
いや、まぁまぁ限界の日々だな…

・自分のことは自分で管理!

・更年期対生理痛のバトルも…

そもそもお母さん自身も「生理の仕組みと避妊」しか習っていないのよ!

更年期と更年期症状は教えられていない!
自分の体と心までもが女性ホルモンの減少でこんなにも病的に変化するとは想定外!

自分ではコントロールできない生命機能が勝手に狂うんだよ…

狂うとどうなるか?
下記の症状がアレコレ出てくる。

今どきさ、南海トラフ地震でも知らされてるで!
100年から150年単位で起こっている災害をやで!

生きている間に被災しないかもしれない単位の地震ですら定期的に報じられ、被災地の予測や避難準備をご丁寧に教えてくれてる。

それに比べ避妊授業からわずか30年後に確実にやってくる「更年期」については一切教えられない、知らされないってどういうこと?と怒り心頭や!

多感な中学時代にお母さんの更年期を子供達に教育していないことが大きいと思うで!

教育じゃないな、知識かな?

現実

・一人でしんどそうなお母さん
・いつも大変そうなお母さん
・仕事も家事もお母さん
・週末は疲れ切っているお母さん
・いつもイライラしているお母さん

働く女性が増えたことは喜ばしい。
でも…
コントロールできない体で毎日を過ごしていることは誰もが知っておくべきやと私は思った。

・1人3役、年中無休

・頭の中は常に5個の用事が同時進行

お母さんが突然寝込んでしまったら?
お母さんがめまいで倒れてしまったら?

かこ
かこ

【テーマ一覧】

体#30
・霞ヶ関に物申す!

・国が女性を理解していない

体#31

・義務教育に足すべき授業

・なぜ更年期を教えるのか?

・重なる更年期と子供の反抗期

体#32

・更年期をわかりやすく

・成熟期の月単位変動

体#33

・更年期の授業内容

・講師は誰?

・小さな社会の大きな未来

体#34

・家族アンケート

・おばあちゃんアンケート

体#35

・今、すでにツラい家庭

・家族の役割

体#36

・子供の役割
・父親の役割

体#37

・少子化対策の失敗

・父親教室

・失敗事例

タイトルとURLをコピーしました