サロン#5【伝えてください】更年期症状のこと。

サロンのこと
香子
香子

こんにちは!赤髪のエステティシャン香子kakoです。

私はヘッドスパボディケアの資格を併せ持つ三刀流で、エイジング世代・シニア世代のトータルケアを得意としています。

更年期のつらさを伝えてください

更年期に現れる更年期症状。

女性は10代前半から50代半ばまでの40年間を、ホルモンバランスの変化で心身の波と感情の波の中で必死で生きています。

まさに人生の半分です。

最後の約10年間、実際の年齢では個人差はあるとして43〜53歳に当てはまり、この期間は体調と心のバランスが崩れ、様々な不調が現れます。

この不調、残念ながら病気ではないため正式な病名は付かず、一般的に「不定愁訴・フテイシュウソ」と呼ばれています。


不調の中でよくある症状、「ホットフラッシュ」のお悩みについて。

真冬でも、時間や場所に関係なく突然滝のような汗が流れるため、その不安感からヘアサロンに行けない…というお声を聞きます。

勉強のために伝えてください

お客さまの性格的なものもおありでしょうが、ご予約時やご来店時に宣言してください!

これは、学校でも教えてもらえない大切なことです。
ましてや美容に関することでもあり、私たちスタッフの未来のためにも。

担当スタイリストが男性の場合は言いにくいかもしれませんが、お電話や予約サイトで声や文字にして届けてください。

「体調がすぐれないけれど、病気ではない、気遣い不要!」など。

甘えてください!

お伝えいただけましたら、ご来店日の朝礼で全員に伝達できます。

ご希望を教えてください
例えば…
・冷房近くのお席やお手洗いに近い席がイイ!
・一番隅で人目に触れない席を希望したい!
・話しかけないで!   など

必要な飲み物、プチおやつなども堂々とご持参ください!
スルメとか臭いの出るものはごめんなさい(汗)

若いスタッフは学べますし、自分の母にアドバイスを聞くこともできるでしょうし、気遣いができるように成長してくれます。

女性なら誰しもが通り、乗り越える期間です。
美容は気分がプラスに変わります。
元気になれます。
スッキリします。
だからご来店を諦めてほしくないのです。

「突然汗が出るけど更年期やし、気にしんといて!」とは言いにくいでしょうが、不機嫌でツンケンされるとスタッフが緊張し、サロンの空気が張り詰めます。私たちも接客業なので、これだけは避けたいです。

すべてのお客さまと私たち技術者のモチベーション維持のために。

胡蝶庵は完全個室なので心配無用!
※2階のHair motionがいわゆるワンフロア形態なので記事にしました。

タイトルとURLをコピーしました