サロン#36【初詣】心のデトックスでしょう!

サロンのこと
かこ
かこ

こんにちは!赤髪のエステティシャン、香子です。
2024年春、三刀流のひとつをレベルアップします!

初詣も一種の?!

初詣だってデトックスです!

本来の意味は「旧年の感謝」と「新年が幸多き一年にという祈願」ですが、実際は自分の気持ちの負・滞り・濁りを反省と共に断ち切り、新たな目標祈願になっていませんか?

年末大掃除だっておうちのデトックス。
一年間のおうち汚れを洗い出し、新しい一年の始まりを気持ちよく迎えるものですよね〜

実際の初詣

【初詣】自宅の氏神様とサロンの氏神様、それぞれお詣りに行きます。移転してからは同じ氏神様になったので、1箇所になりました。

お詣りする神社は、歴史で習う誰しもが知っている「応仁の乱」。この勃発地となった上御霊神社(かみごりょう)さんです。

歴史のことはよくわかりませんが、皇室と深い関わりがあるようです。宮司さんの名字は「小栗栖」さんで、京都御苑内にある白雲神社の宮司も兼ねていらっしゃるそうです。天智天皇の末裔にあたるという家系図?皇族系図?にお名前があるとか…

【応仁の乱発端】家督争いが原因で11年も続いた戦い

・この石碑!実はすごかった!

・第79代首相、細川氏の筆跡だとか!

【応仁の乱】東軍総大将:細川勝元氏の末裔が、細川護熙元首相というご縁なのですね〜

素敵な植樹】令和天皇が雅子さまとご結婚された記念樹もありますよ!粋ですね。天皇・皇后両陛下はご存知でしょうか?

・御所北の上京区に上御霊神社

・鳥居も看板も明記は御霊神社

平安時代に無実の罪で亡くなった人たちの怨霊を慰めると同時に、病気や災いから守ってくれる神社だそうです。

光仁天皇のご子息で、桓武天皇の弟にあたる早良(さわら)親王が無実の罪で島流しになる道中で亡くなられた魂が祀られているそうです。
(霊が祀られているだけに、感じる方は前を通らないとおっしゃっていました)

元々は今のサロン近辺にあり、安土桃山時代に豊臣秀吉が今の場所に移したそうです。

・御所南の中京区に下御霊神社

・地図ならこんな感じ

サロン移転前の氏神さまは下御霊神社でした。


いやいや商売繁盛の神様、伏見稲荷神社やろ!という意見もありますが…

私…お稲荷さんは苦手で…
なんといいますか…
鳥居をくぐる前からゾワゾワして落ち着かないため、氏神さんだけにしています。

でも小学校時代は平気だったんですよ!
お稲荷さんエリアの小学校だったので、学校のイベントではお稲荷さんの鳥居や燈篭、大木に隠されたクイズを解きながら頂上を目指す授業がありましたから。

あとは…
ごく少数の方にはご理解いただけますが、
突発的に三重県の伊勢神宮に行かなきゃ!という衝動が出る時や、島根県の出雲大社に行かなきゃ!という心理の時もあります。

・伊勢神宮

・出雲大社

出雲大社は日本中の神様が集まる期間がありますからね。神話であろうが自分の勘で気持ちが動いた時は島根県もギリギリ日帰り可能なので向かいます。高速で往復11時間かな。

こんな私、不気味ですか?
でもですね…
意外と同感してくださる方が多く、類は友を呼ぶ!だと思っています。

この際、いっそのこと見える人になりたい!

サロンの氏神神社、上御霊神社は建てられた当初は「出雲寺」だったそうです!出雲大社と何か繋がりがあるのかどうかはわかりません。

そしてサロンの近くに出雲路町という地名も、出雲路橋もかかっています。由来が残っているのでしょうか?


ご予約・お問い合わせはこちらから
タップ&クリックで画面が変わります

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タイトルとURLをコピーしました